さぁ、はじめましょう

好奇心いっぱいの時期に、たくさん英語に触れて、「英語耳」を育ててみませんか?

子供英会話について知ってみましょう。 

ブログも参考に!

いろんな家庭の学習方法や、日常への英語の取り入れ方、取り組み、費用etc・・・

このサイトを通じて参考にしてみましょう。

教室は? 教材は?

小学校でも英語教育が始まりました

2011年から小学校での英語教育が義務化されました。

公立小学校での現状、最近のニュースなど把握しておきましょう。



 

 

教育情報サイト「リセマム」は、子ども英語教室の顧客満足度調査を実施し、イード・アワード2016「子ども英語教室」を発表した。

 

つづきはこちら






インターナショナル・スクールに入ってはいけない!

 インターナショナル・スクール(以下、インター)と聞くと、「芸能人や富裕層が自身の子供を通わせるところ」といったセレブなイメージを思い浮かべる人も多いのではないだろうか。
 そもそもインターとは、日本だけでなく世界中に存在しており、基本的には所在地における外国人の児童・生徒を対象に、英語による授業が行われる幼稚園から高校相当までの各教育機関のことを指す。日本においてもその前提は変わらないが、スクールごとに入学条件や優先順位はあるものの、日本国籍の人でも入学は認められている。
 子供を小学校から高校までインターに通わせた場合、数千万円の学費がかかる場合もあるといわれており、なかなか一般世帯には手が届かない存在であるといえよう。
 では、なぜそんな高い学費を払ってまで子供をインターへ通わせるのだろうか。その大きな理由として挙げられるのが・・・・  続きはこちら


グローバル人材を育てる「国際バカロレア」とは

小学生以上の子どもをもつ人なら、宿題を一緒にやった経験があると思います。そこで、「あれっ、自分が昔勉強した内容と違う…」と違和感を感じたことがありませんか?教科の指導内容は時代によってどんどん変化します。自分たちが習った内容が、今では誤りとされていることもあります。また、教科書も毎年内容が改定されています。これからの子どもたちが学ぼうとしている授業の内容は、いったいどのようなことになっていくのでしょうか。  続きはこちら


2018年から低学年も必修化、今から英語は習わせた方がいい?

英語が喋れるのが当たり前になりつつある時代、子どもの習いごととして人気もある英会話。

2018年からは低学年でも必修化となる英語の授業。

親がしゃべれないし習っていないから授業についていけるか心配…という声もあれば、その前にもっと勉強するべきことはある…    つづき


2014年 おすすめ子供英語教材ランキングTOP10

出典: All About

2014年の子ども英語教材のランキング。今年の特徴は「音ペン」と「ハイブリッド」です。値段も安価になり、コストパフォーマンスが良くなっている「子ども英語教材」ですが、実際に子どもの英語力を伸ばすための工夫のある教材が人気を得たようです。伸ばす能力は「しっかり聞く力」「音の聞き分け能力」などのリスニング力です。


親子で実践!Halloweenで英語教育

出典: All About

今年もハロウィンの季節がやってきました! バレンタイン商戦ならぬ、ハロウィーン商戦も真っ盛りですね。日本で子供の英語教育が盛んになってくるにつれ、ハロウィンも一緒に有名になってきたのでしょうか?! しかし、ハロウィンやカボチャお化けの由来や起源などを知らない人も少なくないはず……。そこで英語を学びながらハロウィンを楽しめるアイディアを紹介。子供たちは外国の文化を通して英語も学べることでしょう。 親子で実践して下さい!


<雑誌紹介コーナー>


子ども英語カタログ2014

NHK Eテレ   えいごであそぼ キャラクター

えほん CD付



<教材>

 パルキッズ

1日90分CDをかけ流すだけで、手間をかけず、自然に英語が身に付く英語学習プログラムです。食事の時間や遊びの時間など、子供がリラックスしている時にBGMとして英語のCDを聞き流しているだけなので、忙しいご両親にも使いやすく、長く続けることができる教材。70,200円~で約2年間分の教材+30ヶ月のサポート付きで、内容もとても充実しています。

ワールドワイドキッズ

幼児期の発達に合わせた多彩なメディア構成言葉の習得に欠かせない「繰り返し」を、飽きずに続けられるよう、Worldwide KidsではDVD・CD・玩具・電子玩具・絵本・CD-ROMといった、さまざまなメディアをご用意。ひとつの言葉に複数のメディアで何度も繰り返しふれるうちに、英語が自然な言葉として身につきます。